司法書士になるために

司法書士になるために

毎年1回、司法書士試験が行われており、学歴や年齢制限などは一切関係なく、誰でも試験を受けることが可能です。
ただ、合格率は3%の難関で、大変難しい資格です。
合格するための勉強方法はひとそれぞれですが、専門学校などのスクールに通う方が多いようです。本腰を入れて通う方、昼間は大学などに通いながら、また仕事などしながら夜にスクールに通う方もいます。
忙しい方は通信講座などを利用する方も多いようです。
独学での勉強も可能ですが、効率を考えると上記のような方法で勉強するのが良いと思います。